ホーム |  ログイン
 
V-wave で勝組へ [home link]

ドロップシッピングのVictoryWave!お客様へ直送いたします!

※売上アップの秘訣

同じ商品があふれかえっているインターネット !

安売り店のみが繁盛しているように思いがちではないでしょうか !

「売上アップの秘訣」でご案内する内容は、ヤフー・楽天等のショッピング会場で成果の上がる販売方法をご説明してまいります。

※インターネットショッピングで販売がもっとも期待できる期間は10月〜3月末となります。
 この時期に早い段階で、露出アップを行わないと大きな成果は得られません。

同一カテゴリーの中でユーザーの目に留まるようにするためには、露出アップがもっとも簡単で確実な方法となります。
※品揃え・販売設定価格・商品画像のクオリティーも重要となります。

例えば、カシオカテゴリーで考えて見ましょう。
1日に1〜2点の商品を数日に分けて出品するよりも、同じ日の同じ時間帯に落札が集中するようにまとめて出品することにより(落札・締切時間を近い時間にする)、同じカテゴリーの中でまとまって商品グループが動くようになりますので、露出アップすることになります。

各カテゴリーで露出アップすることは、ショッピング会場で露出アップすることにつながります

商品が販売につながるタイミングですが、商品登録を開始してから(1日に10点以上登録されたことを前提にしています)10日〜14日を目安に動き出します。(150点以上の登録は必須となります。)
「出品登録はしたが売れない」と一人で考えこまずに、当社にご連絡いただければお店の作りこみのお手伝いをさせていただきます。

優良ユーザー引き込みのテクニック

他のショップ・ホームページを見ていて、商品のボリュームや高付加価値(高価格品の利益が特に大きいわけでもなく)に圧倒されることが多々あるのではないかと思います。
ホームページの作り込みは個人が簡単にできるものではなく、費用をかけて専門家に依頼すれば、当然のことながら立派なものが出来上がります。
しかしながら、かけた費用に見合う効果が得られなければ意味がなく、さらに維持管理をするためには費用を定期的に使い続けるのか、管理せずに放置した挙げ句の果て、ホームページを閉鎖してしまうこともあるでしょう。やってみたいけど躊躇してしまう、リスクは回避したい。

そこで、逆の発想をすれば、在庫を持たず、固定費を抑え、無駄をなくすことができれば、商品価格に競争力を持たせることができ、さほどのリスクをとらずに「売り勝つ」条件を獲得することができるのです。

また、店作りを考えた場合、百貨店やセレブショップのような高級店を目指すのもいいですが、スーパーマーケットのように気軽さの中に良質を求めた店作りを進めることに、光明を見出すことができるのではないでしょうか。


例えば、時計の品揃えと店作りをするとき、このようなことが起きていないでしょうか?

(例1) 私の店は、高くても6,000円までの商品しか売れない・・・・・・
品揃えは6,000円までの商品に限定しよう。

 しかし、売れないと決め込んで安価な商品しか置かないことは、自ら販売のチャンスを失っていることにならないでしょうか。予算3,800円のプレゼントを購入する目的で来店したお客様が、自分へのご褒美として35,000円の時計を購入することだってあります。

(例2) 店長の好みは「●●●」だから、これが売れるはず・・・・・・「●●●」を主力商品として販売していこう。

 売り手の都合で販売が成立する商品があるでしょうか。固定観念をなくしバラエティーに富んだ品揃えを心掛けるべきではないでしょうか。20万円のオメガを見てあなたのショップページにお客様が来店したときに、もしオメガを購入せずに他の商品に興味を持ったとしたら。さらに「20万円は簡単に出せないが、10万円はすぐ出せる」というお客様だったとしたら。

例からわかるように、できるだけ幅広い価格帯・種類の商品を扱うことがポイントとなります。

以上のことから察しがつくと思いますが、お客様ニーズは幅広く必ず売れる商品だけを店頭に並べることは不可能です。固定観念にとらわれずに柔軟な発想で可能性を追い求め、「今」できることを最大限努力し、悔いを残さないことが結果につながることでしょう。

商品の入れ替えについて

出品した商品群の入れ替えは毎日するよう心掛けましょう。お店・ショッピングページには、何と言っても「新鮮さ」が必要です。

購入意欲の強いお客様やいわゆるリピーターは毎日ページを見に来ます。その際、商品に何の変化もないと好奇心や魅力を感じることなく、他のページへと移動してしまいます。ひょっとすると、二度と訪れることがなくなってしまうかもしれません。

コンビニを思い起こしてください。商品の入れ替わりがどれだけ速いか。天候、気温によって変動したり、季節が変わるとがらりと品揃えが違ってきます。時計に関しても、このような季節感というのがお客様を飽きさせないポイントだと思います。

新商品の案内が届いたら、できる限り早く商品の更新をすること。

商品数は最低 150 以上取り揃えること。

商品を入れ替えてお店を新鮮に保つことは、お客様に次のような印象を与えます。

● 商品の回転が速い → 買いに来るお客が多い

● 在庫が多い → それだけの販売実績がある・納品が早い

● 事業規模が大きい → 安心して取引ができる

● 品数・種類が豊富 → 仕入れや価格設定に力がある

こうしてお店のグレードを上げることにつながり、より一層お客様の来店や購入を活発にすることが可能となるのです。

商品の入れ替えをすることがお店をより魅力的に演出し、そのことが販売力アップに結びつくということなのです。

 | ホーム |